12月23日に鉄研早慶線(早稲田大学鉄道研究会と慶應義塾大学鉄道研究会の交流会)が開かれました。

まず最初に「メトロラリー」が行われました。これは東京メトロの各線の数ある駅から何駅かをチェックポイントとして設定し、早慶混合のグループでいち早く全てのチェックポイントを回ってゴール目指すというものです。
13時過ぎから18時前の約5時間に渡って各グループが英知を出し合い競い合いました。開催中に一部の路線で人身事故が起こるといったハプニングもあり、全部のチェックポイントを通過できなかった班もありました。

その後はコンパが行われました。メトロラリーの表彰、自己紹介やコールが行われ大変盛り上がった内容となりました。

冬早慶線1

コンパの後は二次会でカラオケに行き、歌って楽しんだり、コンパで行われる予定だった鉄道のクイズ大会が行われた充実した二次会となりました。

今回の会によって早慶鉄研の関係が更に深まったのではないかと思います。

文責
F.Shimizu.

広告