3月16日(金)に京成電鉄の宗吾車庫の見学に行って参りました。今回は公式イベントとせず、人数も5人と少人数での見学となりました。

午後1時過ぎに、京成電鉄宗吾参道駅に全員が集合し、一路宗吾車庫へと向かいました。1時20分過ぎにインターホンを鳴らした後事務所へと移動し、必要事項を記入した後、下敷きなどの記念品とヘルメットを受け取り担当の方についていって、車両の検車場と工場を見学しました。

宗吾3宗吾1

宗吾2

工場では車両部品、整備の解説や、工場に備え付けてある機械や環境、車両交代によるメンテナンス面の変遷などを詳しく丁寧に説明していただきながら、車両の入庫から出庫までの流れをじっくりと見学させていただく事が出来ました。その後は屋外に保存されている旧スカイライナーといった特急車両や、かつて活躍していた通勤型車両の中を客室から乗務員室に至るまでじっくりと見て、触れさせて頂き、京成電鉄の車両の変遷を垣間見ることが出来ました。旧スカイライナーの前で記念撮影をした後、京成宗吾車庫を出て、京成電鉄の宗吾参道駅まで戻り、解散しました。

宗吾

(最後に鉄道の車両工場見学という、大変貴重な体験をさせていただいた京成宗吾車庫の方々に改めて御礼を言わせて頂きたいと思います。)

文責
H.SUZUKI

広告