当会は早稲田祭2007に出展いたしますが、今後各コーナー(班)ごとに出展に向けた準備の様子を順次ご紹介いたします。

まず最初は模型班からです。

模型班では当会が出展するものの中で目玉となるジオラマの改良作業を行なっています。作業に時間がかかるため、出展する班の中では最も早く作業に取り掛かります。作業は2007年9月27日(木)より開始、以降週三回のペースで11月の出展に向けて作業を行なっております。

尚、今年改修を予定している主な点は以下の通りです。

・各線の通電性を可能な限り高めて、走行を安定させること。(これはレイアウト管理の上で最も大切なことです。今年は全ての車両がスムーズに走ることを第一の目標としております。)

・地下線の線形改良。追い越し線の新設。

・駅前の再開発。ストラクチャー増備。

これまでの作業で以上の3点について具体的な方針を策定いたしましたが、内容はどれも昨年から大幅に進化するものになっております。これから具体的な変化の様子を順次このブログにてご紹介していきますのでご期待ください。また、写真で見るのと実物で見るのでは感じが全然違います。早稲田祭当日には是非会場にお越しになって実物をご覧ください!!お待ちしております。

これまでの作業風景
準備1準備2




文責
R.KUBA

広告