前回に引き続き模型班の作業進捗状況を報告いたします。

まず駅前再開発についてです。先週までの作業で駅前ビルの原型が完成しました。基本デザインから再考したため、昨年に比べかなりリアルな都会の駅ビルが登場する予定です。今週の作業でテクスチャを貼り付けて完成、新幹線ホームへつなぐ橋上コンコースの製作に入る予定です。

次に地下駅の改良です。こちらは線形を変更(追い越し線の新設)するため作業に時間がかかっています。具体的にはスペースの関係上外線に追い越し線を敷設できないため、内線にフレキシブルレールをフル活用して敷設するという工法をとることにしたのですがまだ走行に不安が多く、先週の時点で性能のテストを行なっている段階です。また同時並行で地下ホームの改良も行なっております。今週の作業では地下線の骨組み作業の完了、ホームの完成まで行なう予定です。

模型3模型4




家などの小ストラクチャーも鋭意製作中です。特徴としては今年はペーパークラフトを活用している点が挙げられます。

今週の作業より各線の通電確認作業を始める予定です。今回の準備の中で最も時間と労力が必要な作業ですが、当日に走行トラブルなどができるだけ起きないように最大限の努力を払って参りますのでどうぞご期待ください。

文責
R.KUBA

広告