最新の模型班の進捗状況を報告いたします。

予定通り今週の作業から通電テストに入りました。

まずはバリアブル(長さ可変型のレール)の通電テストを行ないました。例年ボードとボードをつなぐここの部分の通電の悪さがネックとなっていますので今年は徹底的に点検とメンテナンスを行なっています。この作業には時間がかかるため、2日間の作業いっぱいかけてようやく全ての点検とメンテナンスが終了しました。

↓通電テストの模様
模型6




次に、ボードそのものの通電点検作業も行なっています。こちらはまだ開始したばかりですがレールそのものの破損箇所も多く、バリアブル同様に作業にかなり時間がかかりそうです。

その他では、駅前再開発作業、地下線の配線変更作業などを引き続き行なっております。また、今週の作業で特筆できる点として家やアパートなどの小ストラクチャーの増備がかなり進みました。

↓製作途中のストラクチャー
模型5




早稲田祭まであと2週間。まだまだやるべき作業は山のようにありますが、なんとか当日に間に合わせるべく全力で作業に取り組んでおりますので当日お見せするジオラマの完成した姿に是非ご期待ください。

文責
R.KUBA

広告