旅行分科会主催の冬の旅分合宿が、12月26日(水)~27日(木)に1泊2日で行われました。今回はOBを含む9名が参加しました。宿泊地は岐阜県の下呂温泉で、夕方にJR下呂駅に集合しました。
中には早く到着し、温泉街の観光をしてから駅に戻ってきた会員もいました。集合後、送迎の車で宿に到着すると、それぞれの道中のエピソードなどで話が弾みリラックスした雰囲気で時間が過ぎていきました。

夕食後には温泉で各自が旅の疲れを癒していました。宿の屋上には小さな露天風呂があり、冬の夜の冷たくも清々しい空気に触れながら、川沿いに広がる温泉街を一望することができました。
その後は一部屋に集まって飲み会が行われ、学生生活の話題など、時間を忘れてしまうまで語り合い、気付いた頃には午前0時を回っているほどでした。

翌朝は前夜の盛り上がりもあって、多くの会員が朝食時間直前に起床し、各自の目的の列車に乗るために慌ただしい解散となってしまいましたが、それぞれの記憶に残る充実した旅分合宿であったように思います。2日とも天候に恵まれ、各自が高山本線の車窓を満喫しながら帰路につきました。

071226winter_trv071226winter_trv2





文責
Y.Matsukuma

広告