6月21日(土曜日)から22日(日曜日)にかけて、旅行分科会の主催で梅雨旅分合宿を行いました。
宿泊地は静岡県の修善寺で、東京からの距離が近いこともあり、参加者の一部は集合前にも乗りつぶし・鉄道写真撮影などの活動を行ってから現地入りしました。

今回は費用を抑えるため、通常の旅分合宿とは違って夕食は外食とすることになり、宿に到着してしばらく休んでから、参加者で相談し蕎麦屋へ行くことにしました。8人の集団で温泉街を右往左往してしまいましたが、皆で温泉街を散歩するという今までの旅分にはない経験をすることができました。

夕食を済ませ宿に帰った後、各自入浴を済ませ、午後10時頃から一部屋に集まって飲み会を行いました。今回は1年生から4年生まで、さらには大学院生も揃い、話題は当会のさまざまなできごとやお互いの日常に関することなどに及びました。平凡な話題ではありながら各世代が揃わなければできないような話もあり、大いに盛り上がりました。

翌朝はまたそれぞれのタイミングで出発し、少しずつ解散していきました。激しい雨に見舞われる悪天候ではありましたが、会員は解散後も関東・東海地方のあちこちへと散り、残りの行程や「鉄活動」を楽しみながら帰路につきました。

文責
Y.Matsukuma

広告