去る11月22日、模型分科会主催による模型運転会を行いました。授業などの兼ね合いなどもあり3人と少ない人数ではありましたが、2時間の運転時間を存分に楽しんできました。
 場所は大井町駅至近のIMONさんのレンタルレイアウトで、ゆったりとしてカントの効いたカーブが特徴の高架線を中心に運転を行いました。長編成のコンテナ貨物や新幹線、EF64牽引の臨時列車、DL牽引の急行列車など3人とはいえ多種類の列車が集まり、華やかなラインナップになりました。
終了後は近辺で食事をし、模型にこだわらず鉄談義から世間話まで話に花を咲かせたあと、そのまま11月総会へ移動となりました。
 また、12月18日には池袋のIMONさんで12月の運転会を行いました。リアルなサウンド付きコントローラーと真新しいレイアウトが特徴で、今回地上複線を使っての運転となりました。
 今回は私鉄の車両を中心にしたラインナップとなり、東武や東急、相鉄などの電車が、リアルなサウンドと共に真新しいレイアウトの上を駆け抜けました。また、今回は今まで参加できなかった1年生が3人も参加し、部員の交流という意味でも非常に有効な運転会でした。
 非常に有意義な時間となり、最近行っていなかった運転会の楽しさを再確認しました。
model0812.jpg
文責:J.Kaneko

広告