JR各社では3/14にダイヤ改正が行われ、我々会員の活動する関東圏においてはメディアでも大きく取り上げられていた「寝台特急富士・はやぶさ号」の廃止の他、南武線・川越線の新駅開業やSuica&Kitaca相互利用開始に伴う記念カードの販売などめでたいことも行われました。
改正当日、最寄りの主要駅で行列に並び記念Suicaを購入した会員数人が集まり、せっかく改正初日だからということで昨年の「越谷レイクタウン駅」開業に続く新駅である西府駅(南武線)と西大宮駅(川越線)を訪問してきました。
行って特に何かをした、というわけではないのですが新駅開業時の独特なお祭りのような雰囲気を楽しんで来れました。廃止イベントで盛り上がるのも良いのですが、これから未来のある場所を訪ね鉄道研究会会員として多面的に将来を考え、会員同士で話してみるのも1つの楽しみ方ではないでしょうか。
様々な趣味や専攻、知識を持った会員が集まる鉄道研究会だからこそ様々な考え方に触れ合えるのでは、と考えてしまいます。白熱した論議(?)ばかりが行われているわけではないですが(笑)
両駅を訪れた後は大宮駅にて解散となりました。
ダイヤ改正時しか体験できない記念カード購入や新駅訪問など初物尽くしの1日を楽しめたと思います。
20090314095423.jpg
20090314122650.jpg
20090314105801.jpg
文責:T.Watanabe

広告