はじめまして。
今回、編集長に就任いたしました石井と申します。
当会の機関誌『SWITCHER』に関する業務を行っております。
以後よろしくお願いいたします。
さて、先日、編集長としての初仕事を行って参りました!
仕事始めかつ、初仕事は、”納品”です。
文化祭で頒布いたしました『SWITCHER 200』、そして『SWITCHER 199』を
神保町の「書泉グランデ」様に納品させていただきました!!
『SWITCHER 200』は、当会員各自が、自由なテーマで執筆し、
記念すべき”200”にふさわしい、とても濃い作品となっております。
ちなみに私はマルチプルタイタンパーについて書かせていただきました。
深夜に動くマルタイの迫力。何が起こっているのか徹底解明!
電車自体に関係ない・・・(笑)
まさに自由記事ですね。楽しかったです。
そして、同時に納品させていただいた、『SWITCHER 199』ですが、
こちらは鉄道に関する記事と、当会員の”鉄道以外の趣味”について熱く語る記事の二つで構成されております。
制服や、たんぽぽ、茅原実里についてなどなど、
普段はあまり語れないテーマに対する熱い愛をはき出したような記事になってます。
ちなみに私は『こどものじかん』についてです。
タブーに突っ込むことで、子どもの成長を深く描く!あの漫画の奥深さ・・・詳しくは『SWITCHER 199』で(笑)
このように書くと、心配される方がいらっしゃるかと思いますが、
私の執筆した記事が特殊なだけで、ちゃんと2誌とも、鉄道記事豊富です。
是非是非、店頭の見本誌でご確認ください(笑)
神保町まで遠いとおっしゃる方、
ネット販売ももうじきスタートいたしますので、よろしくお願いいたします。
初仕事の緊張と興奮により、長くなってしまいました。
まとめます。
神保町の『書泉グランデ』でのお取り扱い、
または、じきに改装します、『当会の公式ホームページ』でのお取り扱いです!
是非よろしくお願いいたします。
文責: Rei.I

広告