こんにちは。前写真分科会長の創造理工学部3年宮田です。
4/28にしなの鉄道169系を中心に撮影してきたので、そのときの成果をお知らせします。
dsc06281s.jpg
しな鉄へ行く前にジンボシンであけぼのを撮影。EF64が牽引するあけぼのは夏期でないと撮影できないので、4~9月くらいが勝負になります。
藤岡ICから高速に乗って、佐久平駅で現写真分科会長の川田と合流し、いざしな鉄へ。
dsc06312s.jpg
一発目は雑木林の中を抜ける169系湘南色6両の急行「志賀」をオーソドックスな編成写真で抑えました。しな鉄沿線の駅間でタイガーロープのない場所はかなり珍しいため、20人ほどのファンで賑わいました。
dsc06330s.jpg
折り返しの急行「信州」は定番の浅間山バックの撮影地で仕留めました。晴天の下、浅間山もくっきり見え、湘南色がよく映えます。しな鉄でも随一の人気撮影地であるここは100人以上のファンが集まりました。
dsc06341s.jpg
更に篠ノ井で折り返してきた湘南色6両を屋代付近のカーブで撮影しました。(タイガーロープが少しうるさいですが)
dsc06373s.jpg
このあと、西上田駅での停車時間中の1枚。臨時急行である169系が定期快速に道を譲るシーンですが、湘南色と長野色がうまく並びました。
dsc06386s.jpg
更に平原の停車を利用して、浅間山を望む俯瞰ポイントへ。9両編成の長さが伺えます。
dsc06415s.jpg
軽井沢の行楽渋滞を抜け、軽井沢駅の撮影会に参加しました。湘南色としな鉄色の169系が並ぶというものでしたが、撮影できる場所が逆光側だったのが残念でした。
dsc06436s.jpg
最後の〆は屋代へ戻る169系の9両編成。しな鉄色先頭を御代田付近で撮影。本当は平原のあたりで撮りたかったのですが、軽井沢の行楽渋滞により場所を妥協した結果となりました。
以上で撮影を終了し、帰京しました。渋滞等もありましたが、天候に恵まれ非常に満足な撮影が行えました。
文責:T.Miyata

広告