こんにちは。WRC3年の川田です。
GWに新入生を含む有志5人で5日間かけて新緑の撮影をしてきましたので、その一部をこちらで紹介させていただきます。
213系電車
まずは飯田線。一日目は雨が降ったり止んだりの繰り返しで生憎の天気でしたが、葉が湿ることで新緑の鮮やかさを強調することができました。飯田線は北部でアルプス、南部で渓谷、どちらも絶景が広がっていますが今回は撮影区間を南部に絞り、天竜川と列車の組み合わせを追及しました。
飯田線を二日間撮影し、高山本線へ。
2日目下りひだ
特急「ワイドビューひだ」は多くの列車で増結されており、貫通型先頭車が不規則に連結された面白い編成を見ることができました。分かりづらいと思いますが、写真の列車は名古屋側の編成に貫通型先頭車が3両連続で繋がっています。
今回は高山本線での撮影は下呂周辺地区での撮影にとどめ、中央線・しなの鉄道の撮影を経て碓氷峠へ。
e7系あさま
春にデビューしたてのE7系新幹線。シックなデザインが風景によく溶け込みます。
近い将来引退するであろう長野新幹線用のE2系も撮影し、ラストは吾妻線へ。
吾妻線115系
全国的には珍しくなった115系湘南色。吾妻線の新線への切り替えで消滅してしまうこの風景とともに、しっかり記録しておきたいところです。
今回訪れた地域はいずれも新緑が見頃を迎えており、一同大満足の遠征となりました。
(写真は全て筆者が撮影)
文責:T.Kawata

広告