皆様、こんにちは。旅分会長の大塚です。ジメジメと嫌な季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?
私達は、6/21〜22にかけて、旅分の活動として草津温泉に行って参りました。
私は温泉に行く前に、先輩方と吾妻線の樽沢トンネルを訪れました。樽沢トンネルは、全長7.2メートルの日本一短いトンネルです。しかし、八ッ場ダム建設に伴って線路が付け替わる為、このトンネルは今年9月いっぱいでその役目を終えることになります。樽沢トンネル
夏には、深緑の中、颯爽と走る吾妻線の車両を見ることが出来ます。今回はあいにくの天気でしたが、廃止前に訪れることが出来て良かったと思います。
私達はこの後、川原湯温泉へ向かいました。川原湯温泉も、八ッ場ダムに沈む秘湯であり、現在より標高の高い所へ温泉街を移設しているところです。この温泉は源泉が約80度とかなり高めになっています。温泉地には、温泉卵を作れる場所がありました。ということで、作ってみました。温泉卵
プルップル!むっちゃ美味そう!実際とても美味しかったです。やはりその場で作る温泉卵はひと味違いますね。
草津温泉は、江戸時代の温泉番付で最高位の東大関に選ばれた名湯です。現在でも、年間100万人を超える観光客が訪れています。そういうこともあり、鉄道から離れた山奥にも関わらず、多くの温泉宿が林立し、賑わいを見せています。
宿に着いたら、早速皆で温泉に直行。皆で温泉に浸かって、旅の疲れをゆったり癒すのも旅分の醍醐味です。夕飯はバイキング。しかも蟹が食べ放題!調子に乗って、ついつい食べ過ぎてしまいました…
今回の旅分は、天候には恵まれなかったものの、様々な場所を巡り、普段では決して出来ないような体験が出来ました。他の会員にとっても、今回の旅分が充実したものとなれば幸いです。
以上、梅雨旅分レポートでした。
文責:T.Otsuka

広告