こんにちは。WRC3年の山本です。先日は新入生歓迎合宿が鬼怒川温泉近くの新高徳という場所でありました!来てくださった新入生の方々はありがとうございました!
さて、そんな新入生歓迎合宿の後はすぐ北上できる立地ということで会津への撮影ツアーを敢行致しました。この日は快速あいづ号、そして12系の臨時列車があるということで磐越西線は鉄道ファンで賑わってました。
まずは会津へ行く前に郡山近郊でカシオペアを朝練。正調編成のカシオペアは朝の光線に映えます。dsc_0051_s.jpg
そしてその後は一路会津の地へ!まずは東長原近くであいづ2号を撮影した後翁島の磐梯山をバックに出来る撮影地であいづ1号を撮影!やはり12時近くなのでこの時期だと日が高いですが、それでも磐梯山を背に駆け抜ける485系は磐越西線電化区間のハイライトではないでしょうか。dsc_0070 (2)_s
あいづ1号を撮影した後は12系の臨時列車、「DL青い12系客車号」の往路を撮影しに非電化区間へ!場所はそんな非電化区間における代表的な撮影地といえる山都の鉄橋に行きました!快晴の日のこの場所は大変素晴らしいロケーションですね。この撮影ツアーの中では個人的に一番満足しました。dsc_0075_s.jpg
往路をやったら、当然復路もということで復路は鉄橋から車で5分程度の山都発車後のストレートへ。こちらは無難な編成カットをひとまず抑えたといったところでしょうか。dsc_0091_s.jpg
そして撮影ツアーの栄えある〆は「あいづライナー」時代からの6号の代表的な撮影地である広田の直線へ!菜の花が大変綺麗でかつ夕方の日の低い斜光線ということでなかなか満足の行く結果に。この日は終始晴天に恵まれ、曇られる心配もなく全体的に満足の行く撮影となりました♪dsc_0099_s.jpg
(写真は全て筆者が撮影)
文責:F.Yamamoto

広告