2018年も残すところあとわずかですね。広報担当です。

12月29日より東京ビッグサイトにて開催されている「コミックマーケット95(C95)」の3日目にて、当会の会誌である「SWITCHER」の最新号、「SWITCHER WINTER-EXTRA」の最新刊を頒布します。

BCBAD9D6-DB82-4E67-AA64-D1168AAFE875.jpeg今回頒布する「WINTER-EXTRA」は、有志の会員が各々の守備範囲に沿った記事を執筆するものです。主な内容は、「早大鉄研のこだわり」「湘南ライナー」「伊豆箱根鉄道駿豆線」「北総線運用観察」「都営交通モニター」「東武電車の台車」「JR四国のPOS」「関電トロリーバス」「JR大船駅の配線」「国鉄バス」「電車発達史」などです。

その他、今年11月の早稲田祭にて頒布いたしました今年の年間号「SWITCHER 208」をはじめとした既刊も頒布いたします。今年の年間号「SWITCHER 208」のテーマは「ローカル線」です。地域に根差した鉄道路線についての記事が盛りだくさんの年間号となっています。

頒布場所は西地区 う-04bです。周りには他大学の鉄道研究会のブースがある区画の一角になります。当日会場にてお待ちしております。ぜひお越しくださいませ。

広告