こんにちは。会誌『switcher』編集担当です。12月28日から東京ビッグサイトにて開催される冬のコミックマーケット(冬コミ)に、今年もサークル参加します。

場所は4日目(12月31日)の西ホール“お”27bになります。

当日の頒布物

  1. 【新刊】SWITCHER WINTER-EXTRA2019 (¥700)
  2. SWITCHER209 (¥1,300)
  3. SWITCHER SUMMER-EXTRA2019 (¥600)
  4. SWITCHER SUMMER-EXTRA2017 (¥300)
  5. 車両研究分科会 会報(¥100)
  6. 関東学生鉄道研究会連盟 連盟誌vol.6(委託販売)
最新刊(1.)の表紙・裏表紙デザイン
2. の表紙・裏表紙デザイン

1. は今回の冬コミに合わせて制作した最新巻。2. は年に一度発行する、1~3年の全会員からの記事を集めたもので、先月の大学祭(早稲田祭)で初めて販売しました。3. 4. は過去のコミケに合わせて制作した既刊です。

おトクな割り引き情報

  • 【新刊・準新刊セット割引】1.(最新刊)と3.を同時に購入された方→通常¥1,300のところ¥1,000で販売!
  • 【学割】学生証等の提示で、4.(通常¥300)が高校生以下の方は¥100に、さらに小学生以下の方には無料でプレゼント!

新刊の内容

以下、最新刊に収録されている記事を簡単に紹介していきます。

新刊の目次

ワシントンメトロ乗車記

米国留学中の当会会員が、アメリカの首都を走る地下鉄を現地レポート。日本との違いをいろいろと見て取ることができて興味深い。

四国グリーン紀行

四国を走るすべての特急のグリーン車が3日間だけ乗り放題になる切符をフル活用した会員による豪遊旅行記。列車のみならず、四国各地の観光スポットもご紹介。

都営フェスタ2019

都営交通が年に一度開催している車両基地イベントを徹底レポート。イベント後に展示車両がイレギュラーな方法で会場から搬出される様子もしっかり追いかけている。

消えゆく山陰の駅舎

全国各地の駅を訪問する「降り鉄」の会員が山陰地方をめぐり、改築・取り壊しが決定した古い木造駅舎を取材。趣ある佇まいの駅舎たちの、最後の記録。

鉄道判例百選①

「鉄道が関係する重要判例って、意外と多いのでは!?」と気づいてしまった法学部生の会員が鉄道判例を3つ紹介。極力平易な記事になるように心掛けました、とのこと。

今日も北陸新幹線に乗って

北陸出身の会員3名による共同執筆。東京から金沢へ向かう下りの北陸新幹線の車窓から見える景色と、沿線の見どころがまとめられている。記事を読めば、北陸新幹線での移動をさらに楽しめるようになるかも。写真も豊富。

電車改造貨車の存在

昭和初期に存在した、電車から貨車に改造されるという数奇な運命をたどった車両について、当時の国鉄の貨物輸送サービスにも触れながら書かれている。

東海道線ライナー列車の特急列車化についての考察

中央線の通勤ライナーが特急列車化されたことは記憶に新しいが、東海道線でも同様の事態は起こり得るのか。その場合はどのような運行形態となることが予想されるか。当会きっての「ダイヤ鉄」による考察記事。

今回も幅広いジャンルから様々な中身の濃い記事が集まりました。是非お手に取ってご覧いただければと思います。

それでは、大晦日のビッグサイトでお会いしましょう!