早稲田大学鉄道研究会

Waseda Railway Club

分科会

当会はサークルの内部でさらに細かい「分科会」という単位に分かれています。

ひと口に「鉄道趣味」と言ってもその対象は写真、模型、車両研究など広範にわたります。そこで、鉄道研究サークルとして会員それぞれがもつ関心や知識、技術を生かし活動を行うグループとして設けられたのがこの分科会です。たとえば模型の運転会を開催するばあい、模型分科会が企画・主催し会員の参加を募ったり、模型を始めたい会員に技術を教えたりするなどをしています。また、早稲田祭の各展示はこの分科会が主体となり企画・準備・展示を行っています。

当会には会の活動の中核を担う公式分科会と、それ以外に会員がおのおのの趣味で主宰する数多くの非公式分科会があります。

公式分科会

現在以下の六つの公式分科会があります。以下の紹介ページや、各分科会のカテゴリから記事をお探しください。

非公式分科会

非公式分科会は会員が各の趣味で主宰する分科会で、鉄道に関するものからまったく関係のないものまで幅広く存在します。例えば日帰りで行ける範囲での旅行を楽しむ会や特定の私鉄の同好会、バス・旅客機のような鉄道以外の交通機関を研究する会、鉄道とはまったく関係のないラーメンやアニメ・ゲームの分科会などもあります。現在ウェブサイトがある非公式分科会は以下の通りです。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。